ログイン状態

2012年02月13日

Ocean Cruising Club

Noonsite と SSCA

http://moroiso.info/article/240308204.html

・・・を書いたが、


もう一つ

長距離航海懇話会で、紹介されたので、メモ。


Ocean Cruising Club

http://www.oceancruisingclub.org/

The Ocean Cruising Club is an international club administered from the UK for cruisers. Members are identified by a distinctive blue and yellow burgee with a stylized Flying Fish on the blue part of the flag.

Founded in 1954 by the late Humphrey Barton after his east-west crossing of the Atlantic in the 25 foot Vertue XXXV the club exists to promote long-distance cruising in all its forms.

<snip>

Membership is open to anyone either as skipper, or certified as competent by the skipper, who has completed a continuous ocean passage of at least 1000 miles, measured along the rhumb line, in a vessel of under 70 feet.

posted by Ala.Yacht at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 長距離航海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

デジタル時代の 航海術

昨日の長距離航海懇話会でも話された

「てまり」の関山さんの

舵 3月号の記事から。


世界の風予想のSite

WindGURU

http://www.windguru.cz/int/ にAccessすると

IPアドレスから、いきなり日本の予想が出る。

WindGURU: Japan - Miura Kaigan

http://www.windguru.cz/int/index.php?sc=63650


こちらも推奨されていた。

PassageWeather.com specialises in Sailing Weather Forecasts, and was developed out of the need for reliable, easy to use weather information... We provide 7-day Wind, Wave and Weather Forecasts to help sailors with their passage planning and weather routing.

http://passageweather.com/


iNavX(TM) - Marine Navigation App for iPhone, iPod touch and iPad

iNavX(TM) brings the freely available, official and up to date NOAA RNC raster United States waters marine charts to your iPhone, iPod touch and iPad. Included detailed chart coverage: West Coast, Gulf Coast, East Coast, Great Lakes, Alaska, Hawaii, and US Virgin Islands.

http://www.inavx.com/


気象予報士Kasayan の話も、もっと早くに聞きたかったと思いました。

「臆病者の気象予報士ヨット乗りが、日本海の小さな漁港から出港する直前のバタバタした時間に、今や天気チェックの定番となったインターネットの気象情報を見ながら何を悩んでいるのか?」というテーマで、自分の天気チェックの思考過程をそのまんまサンプル事例として話してくることにしました。

http://blog.livedoor.jp/kasayan77/archives/2876168.html


気象予報士Kasayanのお天気放談

故郷長野に帰ってきた気象予報士Kasayan。天気予報は当たるのか?天気予報がハズレたらどうなるのか?一般的な天気予報とは異なる視点からの解説をモットーに、日々の天気を放談?します。

http://blog.livedoor.jp/kasayan77/

・・・講演内容の実際


古い記事

http://kasayan.naganoblog.jp/


そして、そんな気象予報士Kasayan がCheckしているSiteは、

http://www.dab.hi-ho.ne.jp/kasayan/kasayanflame.htm

・・・だそうです。

#講演の中で示していたLink集だそうです。



PS


「天気予報の取扱い説明書」

http://blogs.yahoo.co.jp/kasayangw/folder/970416.html

・・・この延長上のお話は、大変参考になった。

近々、書籍になるらしい。(3月上旬)

”ロングクルーズを夢見るあなたに”

航海のための

天気予報利用学

\1,890.

舵社


PS


海の気象情報活用術

Boat CLUB (ボートクラブ) 2012年 03月号

http://www.kazi.co.jp/marine/boatclub/2012/bc201203.html

posted by Ala.Yacht at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

Skype WiFiと Tomizone

Skype WiFi

世界中に100万ヶ所以上あるWiFiホットスポットから、インターネットに接続。

使用した時間分だけ、Skypeクレジットで支払えます。

http://www.skype.com/intl/ja/features/allfeatures/skype-wifi/


Skype WiFiの仕組み

ノートパソコン

1. ダウンロード

Skypeの最新バージョンが必要です。アカウントへのクレジットの追加もお忘れなく。

2. WiFiネットワークに接続

Skypeにサインインして、接続可能な公共アクセスWiFiネットワークを選択します。

3. 使った分だけお支払い

接続していた時間に応じて、料金が課金されます。ダウンロードしたデータ量は関係ありません。

http://www.skype.com/intl/ja/features/allfeatures/skype-wifi/#t_laptops_tab


#PCの他、iOSには対応しているが、

 Androidには対応していない。


Tomizoneは、Fijiで初めて聞いた名前だが、安い。

#Fijiの港で、使えた。


WiFiホットスポット

ベトナム

タイ

マレーシア

・・・で、

Tomizone

1分につき、わずか4円26銭/から(消費税4円90銭 込み)

他社は、

1分につき、わずか16円20銭/から(消費税18円63銭 込み)


まあ、しかし、

電波が飛んでなければ、高くても他者を使わざるをえないが。


WiFiホットスポットが無ければ始まらないし、

近頃は、大抵のホテルに、無料のWiFiがあるよなあ。

posted by Ala.Yacht at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

3WAYインバーター(AC100V/DC12V/DC5V)

食事がてら、AutoBacksによったら、特売で売っていた!Lucky!

\2,780.


電源としての USB 私編

http://dxvacation.com/article/128348680.html

・・・で触れたが、


USBの 5Vと、

もう一つの標準電源が、シガレットライターからの12Vだろう。


BAL

3WAYインバーター 120W

大橋産業株式会社 Best Automobile Life

製品仕様

  ■入力電圧 DC12V 動作範囲:11〜15V

  ■出力電圧 AC100V/DC12V/DC5V

  ■定格出力 120W

  ■最大出力 150W

  ■瞬間最大出力 300W

  ■出力周波数 55Hz(50/60Hz表示機器使用可能)

  ■出力波形 調整矩形波

  ■電源入力方式 シガーソケット接続

  ■回路方式 P.W.M方式

  ■USB出力 DC5V 2100mA

  ■USB端子形状 Aタイプ

  ■アクセサリーソケット出力 10A以下

  ■使用環境温度 0〜40℃

  ■ヒューズ 15A(アクセサリープラグに内蔵)・20A(本体に内蔵)

  ■コード長 1.5m

  ■本体サイズ 126(W)×102(D)×50(H)mm (端子部分を除く)

  ■本体質量 600g (コード・アクセサリープラグ含む)

http://www.bal-ohashi.com/inverter/1756.html

posted by Ala.Yacht at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

小型船舶操縦士 聴力検査

友達から、
左の耳が聴こえないから
小型船舶操縦士の 免許が取れない・・・と聞いた。

こうして電話で話しているんだから、
そんな事は無いはずだ・・・と答えたが、裏づけを取った。


小型船舶操縦士
http://www.jmra.or.jp/modules/tinyd4/index.php?id=2


【聴力検査について】

1.合格基準について

船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則別表第9により、聴力については次のように規定されています。

「船内の騒音を模した騒音の下で300メートルの距離にある汽笛の音に相当する音を弁別できること

(補聴器により補われた聴力による場合を含む。)。

 ※汽笛の音に相当する音とは、海上衝突予防法施行規則第18条に規定する汽笛の音であって、

音圧については120デシベルとする。」

2.聴力検査について

JMRAが行う聴力検査は、前記合格基準に基づき、通常の会話、話声語、汽笛音による検査の結果の順に判定を行います。

これら3種の検査を、次のいずれかの機会に行います。

(1)試験申請前のJMRAの身体適性相談コーナー(場所は各地方窓口)

(2)学科または実技試験前の身体検査時(場所は学科または実技会場)

◆通常の会話による検査について

身体検査実施中の会話の反応等で確認します。

◆話声語による検査について

通常の会話の聞き取りが困難な場合に実施します。

検査方法は、5メートル離れたところから発する話声語(普通の声)が両耳で聴き取れるかどうかを検査します。

なお補聴器を使用することもできます。

◆汽笛音による検査について

話声語の聞き取りが困難な場合に実施します。

ただし、学科または実技会場等試験日当日には行えませんので、この検査が必要と思われる方は、

あらかじめ最寄りのJMRAの地方窓口に設置している身体検査相談コーナーで検査を受けてください。

検査方法は、小型船舶操縦士用聴力検査装置を使用し、汽笛の音が両耳で聴き取れるかどうかを検査します。

なお補聴器を使用することもできます。

この汽笛音による検査に合格すると、告知書(汽笛音検査結果合格記載)を交付します。

(1)検査員不在の場合は検査ができませんので、汽笛音による検査の受検を希望される方は、

   あらかじめ最寄のJMRAの地方窓口にご連絡ください。

(2)試験申請時に告知書(汽笛音検査結果合格記載)を提出した方は、試験当日の身体検査において聴力検査は行いません。

3.汽笛音検査で合格した方の実技試験について

汽笛音検査で合格した方の実技試験については、出題する内容を明記した次のような指示板を使用して行います。


「略」

posted by Ala.Yacht at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

長年の疑問:赤いブイと 緑のブイ


ヨットを始めた40年前、


大抵、

港を出るときに、

左舷に赤ブイを見て、

右舷に緑ブイを見て、出港する。

但し、絶対ではなく、多くの場合がそうだ・・・と書かれていた。


覚えやすい。

船は、

左舷に、赤灯

右舷に、緑灯

・・・を点けている。


しかし、なんで、

多くの場合がそうで、例外もある ・・・と、書かれていたのであろう。

今まで、例外に当たった事が無い!



フィジー(いよいよ、マスケットコーヴ)

http://dxvacation.com/article/232168302.html

・・・を見て、

例外なのかと思った人は、お主、出来る! ・・・だ。

#よ〜く見ると、ブイが映っていて、

 意識して、載せたのだ。


しかし、しかし、しかし ダ。


IALAというのがあるのを、ひょんなことで知った。

IALA stands for

the International Association of Marine Aids to Navigation

and Lighthouse Authorities


例外なんて、なくて、

絶対的なものらしい。

長年の疑問が解けた。


しかし、それでは、

何で、日本と、フィジーは、違うのか?!


アッと驚く為五郎!(古!)


世界は、二つに分かれていて、

IALA-A

IALA-B ・・・がある。

The IALA-B system is used by North-Central and South America and Japan and Philippines.

The rest of the world uses the IALA-A system.


その理由が、また、凄くて、


アメリカが独立戦争の時に、

イギリスを欺く為に、

逆にしたんだとか!!!

The reason is said to be that

the Americans during the war for independence wanted to confuse the British ships

and so swapped the colors.


それで、太平洋戦争は負けたのか?(違う!)


混乱しましたか?


詳しくは、以下をご覧下さい。

NauticEd online sailing school blog

THE WORLD'S MOST ADVANCED

ONLINE SAILING EDUCATION

 A few rules and signs and lights to learn when sailing

*Linkを貼ったら、苦情が来たので、検索してネ

 上記をCopyして、検索!

posted by Ala.Yacht at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

Noonsite と SSCA

以前に、

Noonsite:The global site for cruising sailors

http://moroiso.info/article/185053738.html

・・・で触れたが、

Harmony6でも、

ここの資料を大いに参考にしていた。



http://www.noonsite.com/

In 2000, Jimmy Cornell launched http://www.noonsite.com, a website dedicated to cruising sailors. The website contains practical information on all maritime nations of the world and is considered an essential source of information by thousands of cruising sailors. In the intervening years noonsite has become one of the most popular websites among cruising sailors.


例えば、

Fiji : Profile

http://www.noonsite.com/print/Countries/Fiji


出発点の

Port Denarau : Profile

http://www.noonsite.com/print/Countries/Fiji/PortDenarau


しかし、Harmony6では、

もっと、詳細な、出入港の情報を見たが・・・


以下は、

更に詳しいが、有料らしい。

Seven Seas Cruising Association

http://ssca.org/cgi-bin/pagegen.pl?pg=home&title=Home

posted by Ala.Yacht at 13:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

Harmony6:世界一周、第二レグ終了

私は、

28日に帰国しましたが、


乗せていただいた Harmony6も、

一休みして、

来年の4月に、再開する様です。



風と旅人(世界一周)

世界一周、第二レグ終了

・・・より。

http://harmonyvi.exblog.jp/17032840/


世界一周の第二レグの航海が無事終了し、Blogをいったん終了します。

ありがとうございました。

第二レグはトルコから地中海をめぐり、大西洋、カリブ海、南太平洋のフィジーまでの航海です。(ちなみに、第一レグはタイからトルコのアランヤ・マリーナまで)

航海の詳細はこのBLOGのとおりですが、概略以下の通りお知らせします。

2012年

4月からは再度、タイまでの最後のレグを航海をします。

BLOGも再開しますので、ご声援よろしくお願いします。


<航海の概略>

<snip>

カリブでは南のトリニダード・トバゴを皮切りに反時計回りにほとんどの島々を巡ることができた。特に、キューバは私にとって印象深いものになった。

2011年4月にはパナマを横断し、太平洋側に至る。

<snip>

その後20日かかり、南太平洋のマルケサス諸島に到着する。

その後は、南太平洋のツアモツ、ソシエテ(タヒチ)、スワロー(NZ領)、西サモア、トンガを経由して2011年10月にフィジーに到着しました。

長いようで短い、約1年半でしたが、どの泊地もとても印象深いものでした。


PS


---------- 転送メッセージ ----------

日付: 2011年10月30日15:53

件名: [REPORT from HARMONY VI] DAY852 (day 2 at First Landing Beach Resort)

2011-10-30 1700(LT) 1400(JST)

Day 2 at First Landing Beach Resort next to Vuda Point Martna

今日はリゾート気分を満喫。

マリーナで中国製のスチール・トロール・タイプのセーリング可能なボートを見学。

トルコからフィジーまでの第二レグは昨日で終了。

このデイリーレポートも来年の4月までしばらくお休みです。

第三レグはフィジーからプーケットまでの最終レグになります。

途中、バヌアツ、ニューカレドニア、オーストラリア、インドネシアを訪問予定です。

7月半ばからダーウィンからのセール・インドネシアに参加予定です。

SS

posted by Ala.Yacht at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

帰宅

寒い日本に、帰宅したら、

出戻りの郵便物が、2通。

CQ Ham Radio誌も、来ていた。



PS


風と旅人(世界一周)

2011.10.29 上架

http://harmonyvi.exblog.jp/17032802/


PS


お世話になりましたAtsushiさん

http://blog.goo.ne.jp/n_kagetora/e/33839087c765ae1e11c9afc01fd8e7f2


First Landing Beach Resort Villas

http://blog.goo.ne.jp/n_kagetora/e/86fbf8f7102e8f681516e2722ee2ee2d


PS


First Landing Beach Resort Villas

http://www.firstlandingfiji.com/

http://bit.ly/uD9nZT

posted by Ala.Yacht at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

フィジー(帰国)

Harmony6の方々も、

ヨットで入国して、

飛行機で一時帰国をして、

飛行機で戻るには、

辻褄あわせのお墨付きがいる様で、

ヨットの入国地に行って手続きをする・・・とか、色々あったが、


結局、ヨットの上架証明を持って、

今日、空港で、手続きをする様で、


私と一緒に飛行場に行き、

手続きはあっさり終わった様で、

お茶をして、お別れした。


飛行機の隣席は、

70代と思しき女性。


Mana Is. の北の Tokurikiに行って来たそうだ。


よく聞くと、

2月と10月の、年に二回、Londonから来るとの事で驚いた。

もう、10年、

ダイバーのインストラクターをしている息子にあいに、来ているそうだ。


ICNでの乗り継ぎ時間は1時間。

Security Checkが終わったのが、もう、搭乗時間で、あせった!


出発時間がわずかに遅れて、

成田には、ほぼ、定刻に着いた。


電車に乗ったのが、21:45頃であった。

遅い時間なので、アクセス特急?は、無かったのかな?

時間がかかった気がする。


PS


名古屋に帰る景虎の長尾さんは、

ここでも、思い出を作ったようです!


帰国 間一髪

http://blog.goo.ne.jp/n_kagetora/e/9713bf5e1c2e0d3d80da7bcf7763e6ed

・・・同じ時間に、名古屋行きが2便ある様です!

posted by Ala.Yacht at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。