ログイン状態

2009年10月12日

台風18号: 諸磯 桟橋 修復作業 他

Oct 12, 2009 11:20 AM

subject [MYOC FreeTalk:1029] 桟橋修復作業


オクトパスの板屋です。


諸磯桟橋の応急修理の様子をアップしました。

http://www.geocities.jp/iitaya/20091010a


以上



2009-10-06 台風18号対策

http://www.geocities.jp/iitaya/20091006/index.htm


2009-10-10 台風の後片付け

http://www.geocities.jp/iitaya/20091010a/


2009-10-10 シーボニアの惨状

http://www.geocities.jp/iitaya/20091010b/index.htm

posted by Ala.Yacht at 13:50| Comment(0) | TrackBack(1) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

台風18号による小網代泊地被害状況

こあじろブログ!! にも、


台風18号による小網代泊地被害状況

http://blog2.koaziroyc.jp/?eid=1490192

・・・が報告されています。

posted by Ala.Yacht at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風18号 被害状況(諸磯、シーボニア) 北原編

《遙》の北原です。

遅ればせながら、現地の写真を少しアップさせていただきました。

http://gallery.me.com/hodaka.kitahara/100152

posted by Ala.Yacht at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風被害!シーボニア大打撃!

以下に、シーボニアのメンバーの報告が。

台風被害!シーボニア大打撃!

幸い艇には被害が少なかったが、陸上施設が波の打撃で・・。

http://www.geocities.jp/jpn150shark/index.html

PHOTO1

http://www.geocities.jp/jpn150shark/photo/09sota/091008taifu/newpage1.html

PHOTO2

http://www.geocities.jp/jpn150shark/photo/09sota/091008taifu/newpage2.html

大変ですねえ。

posted by Ala.Yacht at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風18号 被害状況(諸磯、シーボニア)

参考用に被害の大きかったシーボニアの写真も撮ってきましたので

紹介します。

これと比べると諸磯は本当に少ない被害で良かったと思います。

今回の大きな被害は高潮とうねりが中心。恐ろしい!


小平 諸磯 ヨット オーナーズ クラブ 会長。


01A:

はしごの流れた沖側ポンツーン。

あと1mは高い潮位があったため。






03A:

向い側の道路を洗う波。

あと1mは高い潮位があったのだから驚き。





04A:

管理所前。

はしごが外れテンダーは流された。





07A:

IMC隅に寄せられたテンダー。







10A:

向い側ポンツーン。

あと1mは高い潮位があったのだから驚き。




13A:

向い側の道路。

漁船や網が散らばっている。

これでも大分片付けた後とか。





16A:

シーボニア。

レストラン前。舗装ははがれ

1階は完全に潮で抜けた。



19A:

シーボニア。

マリーナオフィス。

ポンツーンの先端が何と柱の上に乗っている。


20A:

シーボニア。

防波堤上にポンツーンがある。

部屋の中はドンガラ。





24A:

シーボニア。

鉄製の給油桟橋は打ち上げられた。





posted by Ala.Yacht at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風18号 報告

---------- Forwarded message ----------

From: Nob WAKAME

Date: 2009/10/8

Subject: プリメールの鈴木さんの 台風18号 報告


 皆さん、

諸磯Andronの"わかめ"・・・です。


プリメールの鈴木さんの 台風18号 報告です。


改行を入れさせて頂きましたが、

その他は、原文のままです。


鈴木さん、詳細なReport

有難うございます。


---------- Forwarded message ----------

From: Hiromichi SUZUKI

Date: 2009/10/8

Subject: 報告


プリメールの鈴木です。


例によって、本日5時より状況を見ておりましたので報告します。

「被害」、アンカーが引けた船が、3から4艇はありますが、

横を向くなどしているものはないので、こすれる被害があればあるぐらいです。


湾の北側沖サイド(プリメールの横)ポンツーンの渡橋(アルミ)は、すべて落下し、

1つは流失しました。(明日探す予定)


管理所の前のポンツーンの渡橋も落下していますが、流失はしていません。

対岸のポンツーンの渡橋も外れています。


テンダーは、管理所側に積んでおいた、

いつもは使わないテンダーが、すべて流失(5艇程度)しました。


ファーラーが開いた艇もなく大きな問題はなさそうです。


経過、


5時ごろから潮位が異常にあがってきました。

夏祭りをやるスロープの中ほどまであげてきました。(満潮は7時30分なのに)


風は東の風12メータほどで、どの船のマストも横倒しになることはありませんでした。

(東風が幸いした)。


5時30分プリメール横のポンツーンの渡橋の陸側の橋が

高潮のため浮き上がりうねりで外れました。


続いて残りの橋も次々とうねりに浮き上がり流れ始めました。

このときは、波というより大きなうねりが入ってきており、対応は不可能でした。


同時刻管理所の反対側のスロープに上げていた漁船たちが

うねりに浮き上がり次々と道路の上に打ち上げられ始めました。

漁具や、はしごなどもどんどん流され引き波で流されました。


テンダーも同じように浮き上がり

うねりと波でひっくり返り

水没したまま流され東の風に乗って湾の中央に動いていました。


6時半ごろから風が南に回り強くなりました。15メートル以上だと思います。


エデンの建物がうまくさえぎってくれるのか、

各艇とも、マストが10度以上傾くことはありませんでした。


ブルーシーの海側の護岸を乗り越え波が道路と建物に打ち付けていました。

三船さんの前の道路は、うねりが道路を乗り越えひざ上の高さのまま

ヨッテルのところまで流れていました。


そばにアンカリングしてあったモーターボートは、

10メートルほど湾の奥に引きずられて移動していました。


7時を過ぎて、南のかぜは更に強くなり、うねり、波が入るようになりましたが、

南風が幸いして湾の中の船は暴れていませんでした。


満潮でも潮位は、5時30分の時ほどしかありませんでした。

満潮が5時30分だったらと思うとぞっとします。


ただ多くの艇で、アンカーが引けています。うち直しが必要だと思います。


シーボニアは、大きな被害にあいました。

レストラン横の防波堤を完全に波が越えて打ち込み、

駐車場のコンクリートが一部めくれ流失しました。


レストラン1階入り口の窓はすべてわれ

中のものが流失しました。

続き棟のトイレ、シャワールーム、物置なども役に立たないほど破壊されました。


工場も波が打ち込み塗料缶が流失、機械も潮をかぶったようです。


更に湾奥の燃料を入れるところにあった、

長い(30メータぐらい)のプレハブの建物、事務所も一階は徹底的に壊れました。


ポンツーンも岸に打ちあがっていました。

船の置いてあるグランドは、石が散乱し、打ち上げた波の強さを示していました。


対岸の別荘も4棟ほど1階部分に波が入り破壊されているのが見えました。


佐島と、葉山も被害があるそうです。


諸磯は、今回は本当に運がよかったと思います。

9時ごろから風が西に回り始めました。風速は湾内で15メートルほどです。とりあえず

posted by Ala.Yacht at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。