ログイン状態

2010年08月12日

Eye Splice

3strand eyesplice(三つ撚りロープ)は簡単ですネ。


3strand eyesplice

Eye Splice

http://www.youtube.com/watch?v=4ETjsIHLg0M&feature=fvw



Double Braid のロープは、

まず、工具を用意します。


例えば、

SAMSON ROPE

Complete Double Braid Splicing Kit

http://www.westmarine.com/1/1/5177-complete-double-braid-splicing-kit.html

・・・こんなもの。


Double Braid Becket Splice

http://www.youtube.com/watch?v=6sQn5ZMKgNI&feature=related


出来たら、格好が良いですが、大変です。


今は、

でも、楽ですね。

You Tubeなどで、ヴェテランの技が見られます。


昔?は、

一生懸命、本で勉強しました。

posted by Ala.Yacht at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

Eric Tabarly(Single-handed sailors)

我がMoroisoMailingListでの話題。


Forwarded conversation

Subject: Eric Tabarly(Red Eden Rose) / エリック・タバリー(レッド・エデン・ローズ)

------------------------

From: Nob WAKAME

Date: 2008/3/26

To: MYOC <MYOC@googlegroups.com>


 わかめ・・・です。


こんなバラがあるんですねえ!


Eric Tabarly(Red Eden Rose) / エリック・タバリー(レッド・エデン・ローズ)

http://www.green-valley.jp/roses_descrip2.php?myCode=668


// クラス : モダン・ローズ

// ラージ・フラワード・クライマー

// ロマンティカ

// カラー : ダーク・レッド

// 咲き方 : 返り咲き

// 香り : 微香

// サイズ : 300〜450cm高さ

// 育成者/年 : Meilland International SA(フランス)

// 2004年


// Eric Tabaly(1932-1998)は数々のヨットレースで勝利したフランスのヨットマンです。

// 1998年、外洋航海中にヨットより転落し、行方不明となってしまいました。


Eric Tabarly・・・です。


Eric Tabarly (July 24, 1931 in Nantes ? June 14, 1998)

http://en.wikipedia.org/wiki/%C3%89ric_Tabarly


ここに、一杯!バラの写真が。

http://smomo.blog10.fc2.com/blog-entry-543.html


PS


Pen Duick (-)

Eric Tabarly (著)

価格: ¥ 1,050 (税込)

#本当か?

中古が、1万円以上の物もある


# 171ページ

# 出版社: Adlard Coles (1971/12)

# 言語 英語

# ISBN-10: 0229986471

# ISBN-13: 978-0229986477

# 発売日: 1971/12


PS


William Fife

// William Collier(はしがき), Franco Pace(著), Eric Tabarly(序文)

// ファイフのフネといえば、フランスの英雄、エリック・タバリーのPen Duick。

// タバリーは愛艇Pen Duickから

// 1998年、

// Pen Duickの100歳を祝うためにスコットランド里帰りの航海の途中に落水して亡くなりますが、

// その直前に本書のための前書きを書きました。

// 60年間ファイフのフネに乗っていた世界的なヨットレーサーの言葉も胸にしみるものがあります。

http://www.yachtschool.info/modules/amaxoop2/article.php?lid=65&op=ShowComments

#諸説あるなあ


Tabrlyは、

朽ちていたファイフの船を自分で直し、Pen Duick と名付け、

ヨットを始めたのです。


PS


"Single-handed sailors"

http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Single-handed_sailors


私にとって、強烈な印象があるのは、Vito Dumas

余り寄らないで世界一周したはしり。

3箇所。

そのうち、2箇所は、自国のアルゼンチン。

膿んだ自分の腕を自分で切除する話は、怖い!


以下は、復刻版でしょう。

Alone Through The Roaring Forties, Vito Dumas;

McGraw-Hill Education, 2001. ISBN 0-07-137611-9


Nigel Tetley

Arthur Piver

Donald Crowhurst

・・・の本も読んだ。懐かしい。


Donald Crowhurst は、

最初の無寄航世界一周にびびって、

大西洋から出ないで、うその報告をして、最後には自殺?した。

事業がうまくいってなくて、賞金目的だったそうだ。


でも、それを信じ、Retireの誘惑に打ち勝って廻った人が、

Robin Knox-Johnston

のちに、

Sir Robin Knox-Johnston になった!

http://www.robinknox-johnston.co.uk/


この事実は、

本になったり、TVドラマになったり、映画になった。

"Deep Water" がそうだそうだ。


----------

From: Miyazawa Mitsuru

Date: 2008/3/29

To: MYOC <MYOC@googlegroups.com>


>こんなバラがあるんですねえ!


まったく同じ思いです。バラの花は人の名前を付けることが多いそうですね。ヨット大国のフランスでは、Eric Tabarlyは国民的英雄だと聞きますので、そんな由来なのでしょうか?


わかめさんがなぜか触れていないので補足させていただくと、

Eric Tabarlyは第1回太平洋単独横断レースの覇者です。


米国をスタート後40日してから城ヶ島のフィニッシュラインを設営(watch?)しようとしていたら、39日後に到着してしまったので、

finish timeは自己申告!!でした。コミッティのNORCは慌てたらしい、、、まさに常識破りの快記録でした。


わかめさんの引用したWEBにもほんのちょっとだけ載っています(His list of distance-racing victories is ,,,,San Francisco-Tokyo (1969),,,,)。


その後しばらくPen Dick Vが油壺にひっそりと碇泊していたのを思い出します。売りに出したが日本では売れなかったそうな、、、


ちなみに、このときの2位になったのは、「Blue Arpege」でこれは、日本で売れて油壺がHome Portとなりました。

一度デイセーリングに紛れ込んで乗せてもらったことがありますが、きれいでしっかりした船という印象でした。

その後、ヤマハが量産したのはご存知のとうりです。


昔話が好きな歳になり、懐かしくてつい書き込みました。何せだいぶ昔の話ですので、思い違いがあれば、どなたか訂正してください。


ダフネレティシア  宮澤


----------

From: S.Yamada

Date: 2008/3/29

To: MYOC@googlegroups.com


宮澤さん、お久しぶりです。

山田@Stardustです。


Blue Alpege は、後の「Aolele」 ですね。

今は安良里にある4隻のうちの1隻だと思いますが、定かでは

ありません。

パルピットなどの形状が、微妙に違います。

岡崎がFBVとして9.15mのオリジナルを9m(物品税対策)に

縮めて生産していたので、この辺は私より本間さん、堀江さん

の方が詳しいでしょう。


----------

From: Nob WAKAME

Date: 2008/3/29

To: MYOC@googlegroups.com


 わかめ・・・です。

おはよう御座います。


08/03/29 に Miyazawa Mitsuruさんは書きました:


> わかめさんがなぜか触れていないので補足させていただくと、Eric

> Tabarlyは第1回太平洋単独横断レースの覇者です。


飲んだ話の続きを書いたので!

飲んだとき、話してました。


それに、以前、書いたと思います。


> 米国をスタート後40日してから城ヶ島のフィニッシュラインを設営(watch?)しようとしていたら、

> 39日後に到着してしまったので、finishtimeは自己申告!!でした。


そうです。

夜のあの城ヶ島水道をスピンでFinish


で、

本には、

Finish without judges という項目で、書かれています。


灯台の人に、電話してもらったんだと記憶しています。


> まさに常識破りの快記録でした。


当時の、日本の常識では・・・ですね。


本の中で、

このRaceは、面白くネエ・・・と書かれていた。


大西洋Raceでは、コース取りの面白さがあるが、

太平洋Raceでは、コースは一本!

広すぎるんですね。


> その後しばらくPen Dick

> Vが油壺にひっそりと碇泊していたのを思い出します。売りに出したが日本では売れなかったそうな、、、


ベア・アルミの艇です。

つまり、塗っていない。

1500万円だったと記憶しています。


> ちなみに、このときの2位になったのは、「Blue Arpege」で

> これは、日本で売れて油壺がHome Portとなりました。


契約なのか、買えなかったのか、

B&Gの計器がごっそり外され、売られたのが、OceanLifeに乗っていました。


Tabarly が大島に遊びに行き、

帰りに、Blue Arpege を見つけ、追いついて歓迎した・・・とか。


のちに、この2位の人(相当なPlayBoy!)は、

13日の金曜日・・・と言うでかい船で、大西洋Raceに出るが、

2位になってしまい、その映画を我々は見損なう。


その高名な監督は、

2位じゃあ、意味がないと没にした。


これから、

上架で、諸磯に行くので、

大雑把な書き込みでした。


PS


山田さん、さすが、詳しいですね。

物品税対策で、変わっていたんですか!


そうそう、

Tabarly の本には、

日本の艇は、24 feet が多い・・・と書かれている!


以前は、7・5mで、

のちに、9mになったんですヨネ。

それから、消費税になり、物品税では無くなった。


----------

From: S.Yamada

Date: 2008/3/29

To: MYOC@googlegroups.com


わかめさん、こんにちわ。

山田@Stardustです。


うろ覚えの知識を、改めて引っ張り出すと、アルページュは東レで

国内生産してました。

宮澤さんはスカンピと勘違いされているのかもしれません。


オリジナルは9.15mで、国内生産は9m。

FBVは8隻くらいの限定だったって話を聞いたのは、誰だったかな?

訂正ですが、物品税の改正の時期とは若干違ってたと思います。


----------

From: Miyazawa Mitsuru

Date: 2008/3/30

To: MYOC@googlegroups.com


わかめさん、山田さん、 宮澤@Daphne Laetitiaです。


今日は寒い日でしたね。私は風邪ひいて家で干物になっていました。


Nob WAKAME wrote:


> 飲んだ話の続きを書いたので!

>飲んだとき、話してました。

もう、楽しく話は終わっていたんですね。失礼しました。


>のちに、この2位の人(相当なPlayBoy!)は、

>13日の金曜日・・・と言うでかい船で、大西洋Raceに出るが、


2位の人はジャン・イブ テルランという名前で、たしか金髪だったような??  その後1972年の大西洋単独横断レースで「13日の金曜日」(Vendredi XIII)で「話題の参加者」になったことを知りました。

なにせ、39メートル(128FT)の3本マストスクーナーだって。

しかも、記録映画の主役としてレース前から撮影が始まっているとのこと。


>2位になってしまい、その映画を我々は見損なう。

>その高名な監督は、

>2位じゃあ、意味がないと没にした。


その監督は、あの「白い恋人たち」を撮ったクロード・ルルーシュだったと思います。2位だっていいから、この化け物ボートの走りを見てみたかったと、思うのですが、、、(あ〜もったいない、トホホ、、、)


風がなくて、最後に抜かれてしまったらしい。抜いた船はPen Duick IV(70ftトリマラン)でした。この時はSkipperはEric Tabrlyではなくてアラン・コラだったそうです。


>Blue Alpege は、後の「Aolele」 ですね。

良くご存知ですね!私が乗せてもらったのは”Aolele”です。


>今は安良里にある4隻のうちの1隻だと思いますが、定かではありません。

まだこの船が安良里で健在であればすばらしいことですね。


>アルページュは東レで国内生産してました。

そういえば量産されたときはFBIIIとかいう艇種でしたね。東レで販売していたんでしたか。


----------

From: Nob WAKAME

Date: 2008/3/30

To: MYOC@googlegroups.com


 わかめ・・・です。


08/03/30 に Miyazawa Mitsuru さんは書きました:


> 今日は寒い日でしたね。私は風邪ひいて家で干物になっていました。


あれあれ、

雨がふりそうな、ふらなそうな、

帰る3時頃は、降り出しました。


はかない桜を見られないで、残念ですね。

帰り道でも、綺麗でした。


金曜日は、隠れた名所、

大好きな、万騎が原の、こども自然公園に花見に行きました。

桜山で、綺麗なんです。

http://www.city.yokohama.jp/me/asahi/kuminriyo/midori/k129_03.html


更に、大岡川プロムナードで、

南太田から歩き出したら、激しい雨で、そうそうに、帰って来ました。

#京浜急行の南太田から、日ノ出町で、電車からも見られます。

http://www.nyanko-web.com/walk/guide/hanami/hanami.html

http://www.keikyu.co.jp/webnagisa/05_04/tokusyu.html


 そうそう、完璧です!

ヴァンドレディ トレイズ

 並んで写っていた、

日本のマグロ船が、とても小さく見えました。

 そう、その人。

年取ると、すぐに出てこないのよ。

 そうです。完璧。

ちなみに、日本に来たPenDuickは、5世です。


> >アルページュは東レで国内生産してました。

> そういえば量産されたときはFBIIIとかいう艇種でしたね。東レで販売していたんでしたか。


オカザキ、

その後、東レだったらしいです。


PS


PenDuick5は、

Engineは無いし、何も無いから、売れなかったんでしょう。


Ballastは、500Kg。

ヤマハがぱくった、両舷のWaterBallastがありました。


Finish後、LifeLineがすっこ抜け、

良かったなあ・・・と冷やかされていました。


http://www.ybw.com/auto/newsdesk/19980514131724ywlnews.html

// Tabarly was by the boom waiting to guide the gaff down in order to

tie it to the boom.

// As the mainsail was being dropped the gaff was swinging from side to side

// in the heavy swell,

// and struck Tabarly in the chest throwing him overboard.


ここに、様子が書かれています。

今の私と同じ、66歳の事です。

意外な、最後ですねえ。


PS


http://en.wikipedia.org/wiki/Misaki%2C_Kanagawa

// the 1969 San Francisco-Tokyo Transpacific Yacht Race

// (The race was won by Frenchman Eric Tabarly, who arrived in Misaki

// 11 days before the second contestant, when nobody was expecting him yet.

//


PS


オスター単独大西洋横断帆走レース

http://www.yamamotoshunichi.com/ostar.htm

posted by Ala.Yacht at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Marchaj の事


ある人が、

船の話を聞きたいと言う。


Yachtといえば、

Marchaj と、

Tabarly だよネ。

#理論に走る、SingleHandの私としては。


http://en.wikipedia.org/wiki/Czes%C5%82aw_Marchaj

Czes?aw Marchaj

From Wikipedia, the free encyclopedia

Professor Czes?aw A. Marchaj (born in S?omniki, Poland, on July 9, 1918) is a Polish Yachtsman whose published scientific study of the aerodynamics and hydrodynamics of sailing boats has been hugely influential on yacht, sail and rig designers since the publication of his classic work "Sailing Theory & Practice" in the mid 1960s.


Bibliography

C. A. Marchaj, Aero-hydrodynamics of sailing, ISBN 0229986528

C. A. Marchaj, Sail performance: techniques to maximize sail power, ISBN 0071413103

C. A. Marchaj, Seaworthiness: the forgotten factor, ISBN 0877422273

Czes?aw Marchaj, Teoria ?eglowania: aerodynamika ?agla, Alma-Press, Warszawa 2004, ISBN 83-7020-269-1

Czes?aw Marchaj, Dzielno?? morska: zapomniany czynnik , Alma-Press, Warszawa 2002, ISBN 83-7020-291-8


Sailing Theory and Practice

・・・

Poland人で、Polishで書かれたものが英語に翻訳された。

University of Southampton の研究助手であった。


これ、確か、銀座のJanaで買った。Aug.10,1972

メモに拠れば、7560円。私が買った一番高い本かもしれない。

6.50 pound 今なら、1000円以下?円高になったもんだ。


May 20,1972

SeaFix(DF)は通信販売で買ったな。


Amazonで、

Sailing Theory and Practice C.A. Marchaj (ハードカバー - 1964/12)

2 中古品 ¥ 3,826より

・・・で、出ている。


PS


10年以上前の、

我がMailingListでの話題です。

書いているのは、

America's CupのStuffもやった松崎さんです。

┏━━ ☆☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆ ━━━┓

☆ Subject:マラカイ論

☆ On Fri, 15 Oct 1999 10:27:44 +0900

☆ Message-Id:<380683100.3890YSP@smtp.ops.dti.ne.jp>

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

------------------- Original message is as follows ----------------

諸磯MLがやっと○○holeの話題で持ち切りで、このままではどこまで話がエス

カレートするか心配していましたが、マラカイの話になりほっとしました。


ところで、お若い方々にはマラカイとは何だかお分かりにならない方がおられる

と思いますので詳しくは前嶋さん、若命さんに説明していただきたいと思います

今私の手元にあるのは「Aero-Hydrodynamics of sailing」というものですが、

やはり今見てもバイブルに値する良書です。


同氏の最初の著書「Sailing theory and practice」はヨットにおける様々な理論

を取り上げてそれを実証し、ヨットの性能に関する技術的な課題を系統的にまと

めた初めての書籍ではないかと思います。

ニュートンの物理学は古いとはいえ、

現在でも世の中の物理現象の大半はこれで説明がつく様に、

現在チェサピーク・ベイ(毎年セーリング技術のカンファレンスがある)で論じられる技術的課題も

マラカイの偉業を料理しているに過ぎないといった感があります。

今流行の「IMS」のVPPプログラムも

ほとんど全部マラカイを理解できていればプログラムの内容が理解できます。

また性能の解析方法もPCの発達した現在でもまだ主な手法は彼の掌の上でやっている感があります。

というわけで技術的なご興味のある方は特に

「Sailing theory ---」をまず一読することをお勧めします。


それにしてもヨット関係の技術的進歩は皆無ですねー?

数年前、Jクラスの「エンデバー」(K−4)(1934年建造)に乗せてもらい、その時に同艇が作られた時の開発の状況を説明してもらいましたが、

ストレーンゲージをマスト(当時最新素材・アルミ)に貼ってテストしたり、本当に今と同じです。65年前ですよ!

それ以降発達したのは「素材」と「コンピューター」だけではないかと痛感しました。


PS


VPP(Velocity Prediction Program)

PCS(Performance Curve Scoaring)

http://norc1.exblog.jp/8094632/

posted by Ala.Yacht at 09:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

メインファーラーがマストから出ない様に、ロープで固着

以前にも、お願いしていますが、

// Date: 2007/1/21

// Subject: [MYOC代表オーナー:31] メインファーラーがマストから出ない様に、ロープで固着


メインファーラーがマストから出ない様に、ロープで固着して下さい。

出ている面積も、最小にして下さい。


再度、忠告です。


ジブファーラーに、スピンシートを巻き付けていない艇

メインファーラーがマストから出ない様に、ロープで固着していない艇

・・・は、対策をして下さい。

船に乗る全員に、周知徹底して下さい。


ジブファーラーに袋をかぶせている艇でも、

開きこそしませんが、

ばたついて、暴れます。


メインファーラーも、一部が出ている艇は、

風圧で、引き出されます。


今日も、お願いして、

気持ちよく、対応して頂けましたが、


以前、お願いしたら、

他所の船の事まで、有難う!・・・と、いやみを言われましたので、

申し上げにくいのですが、


実際にメインファーラーが出て、千切れて、

艇が暴れるのを最小限に食い止められたケースの記事があります。

// Date: Fri, 26 Aug 2005 21:48:25 +0900

// Subject: [Moroiso 04493]

#攻めているのではありません。

貴重な経験から、学びましょう。


今日、気が付いた無人の艇一杯は、Ropeで縛っておきました。

更に、上陸してから気がついた一杯(3杯目)は、

管理人に、縛ってくれる様に、お願いしました。


PS


経験談。


ちょっと前からバタバタ音がするのでまさかと思ってカッパ着て見に行くと、

最前列の艇でのまさかのファーラートラブル。

それも良く見ると

ファーラーメインで、どうして?

あと一時間か二時間は強風が続くはず。

オーナーには悪いが走り出したり、振れ出したりして周囲の艇を巻き込まないうちに

早くセールが千切れてくれないかと

祈るような気持ち。 


Date: Mon, 29 Aug 2005 16:23:21 +0900

乗船して、状況をチェックしたところ、

メインのクルー部がばらばらに破れていて、

ブロック類はコクピットに落ちていました。

ブームのエンドにはブロックに叩かれた傷があり、

クルーシートも交換が必要なほど擦れていました。

posted by Ala.Yacht at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

諸磯の MailingList(連絡網)

---------- Forwarded message ----------

From: WAKAME, Nobukazu

Date: 2006/5/26

Subject: 「MYOC理事会:256」 新たな、理事会の連絡用MLです


<snip>


現在、3つのMailingList を運営しています

各々の役割は、以下です。


1)[MYOC FreeTalk:249] ← 題名例

<MYOC@googlegroups.com> ← 投稿先

1999年から、運営している、スキーのお誘いから始まった様に、

親睦がメインです。


Memberは、諸磯の艇に縁がある人は、参加出来ます。


http://groups.google.com/group/MYOC


2)「MYOC理事会:255」  ← 題名例

<MYOC-director@googlegroups.com>   ← 投稿先

2004年から、運営している、理事会の連絡用


Memberは、理事限定です。

http://groups.google.com/group/MYOC-director


3)[MYOC代表オーナー:16] ← 題名例

<MoroisoYachtOwners@googlegroups.com> ← 投稿先 配信専用

2006年から、従来の葉書等での連絡の補助で始まった物で、

今回の艇の移動等、急ぎの連絡手段、

代表オーナーへの書面での連絡が、他のオーナーへ届かない危惧に対処する目的

での、補助手段です。(Emailは、転送が簡単ですから)


Memberは、代表オーナー等、各艇に一人に、限っています。

http://groups.google.com/group/MoroisoYachtOwners

posted by Ala.Yacht at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

グリグリ GoogleMapで 作る

例によって、自分自身のメモですが・・・


ヨットが泊まれる港 Sail Boat Port

http://sailjapan.info/

・・・を作ったのは、以下のソフトの履歴からいって、

2006年春・・・です。

Google Maps API が、Ver2 になって、対応した記憶がある。


その時は、情熱を持って作っていたし、

ソフトも、当たり前に使っていた。


それが、どんなソフトを使って作ったか、思い出せない!

やはり、記録をしてないと、駄目ですね!

検索しても、判らない!


簡単な事でした。

その当時使っていたPCを発掘して、やっと、判った! KsGmap !

(馬鹿だね、オレ!)

KGmap と確信してた!


★ KsGmap

【KsGmap-Google Maps API を用いた地図を簡単に設置することができる汎用スクリプト】

http://www.ksgmap.jp/

汎用 Google Maps API スクリプト“ KsGMap ”とは


Google Maps API を用いた地図を簡単に設置することができる汎用スクリプトです。

JavaScript を知らない方でも、簡単に高機能な地図を自分のサイトに組み入れることができます。


Google Maps API は JavaScript という比較的簡単なプログラム言語を用いている為、誰でも簡単に設置することができます。しかし、さまざまな機能を付けると、どうしても敷居の高いものになってしまいます。そこで、さらに簡単に設置できるようにしたのが、KsGMap です。

特徴

* 一部を除きHTMLは自由に設定可能。自分のサイトに違和感無く導入可能

* カテゴリ機能で、多数のデータを扱っても処理時間が少ない

* 検索、ソート機能などの多彩な機能を標準で搭載

* 画面中央に「+」表記やマウスのホイール対応など、+αな機能も充実

* 同一建物や、尺度を広域にした際など、近くの情報はまとめて表示

* データを作るだけでナビゲーションは自動生成

* データ形式は、XML形式と(CSVに似た)JavaScript形式の2通り

* JavaScript未経験者でも簡単設置。上級者も簡単にカスタマイズが可能

* CGIなどはもちろん不要。ほとんどのサーバーに設置可能

* アクセシビリティにも考慮。すべての動作はキードードで操作可能

* 原則無料(個人、法人、官公庁、地方自治体 OK)

* etc...


★ GoogleMapsEditor

GoogleMapsAPIを利用した地図コンテンツをプログラムなしで作成できる編集ソフトです。

http://hsj.jp/gme/

特徴

* サーバがCGIに対応していなくても、HTMLファイルだけでGoogle Mapsが利用可能。

* Google Maps APIを直接触らずにAPIを駆使した地図コンテンツが作成可能。

* API利用に不可欠な緯度経度の座標特定に住所から割り出す機能を内蔵。

* カード型データベース的な入力を繰り返すだけで地図データの作成が可能。

* データはXMLファイルで出力されるため、可搬性に優れている。

* オープンソース。


重要なお知らせ

2007年12月15日

GoogleMaps自体の機能強化でマイマップ機能などが実装されたことなどに端を発し、開発者個人としてもGMEの開発に意欲が沸かない状態が長く続いているため、誠に勝手ながらGMEの開発・サポートについて終了させて頂きます。



上記の様に、
両者は、同じ目的のソフトです。

# KsGmap は、スクリプトです。


(記憶が定かでは無いが)

GoogleMapsEditor で、作り始めて、

KsGmap を知った

・・・様に、記憶する。

#記憶違いでした。2010/3/10 以下 修正。


★ それで、KsGmap で、データ(XMLファイル)を作り、

  GoogleMapsEditor を使って、作った様に思う。


★ GoogleMapsEditor を使って、データ(XMLファイル)を作った。

KsGmapは、スクリプトです。

KsGmap用の、データ(XMLファイル)を吐き出せます。


両者とも、点の情報を作るのは良いですが(港とか)

線の情報を作るのは不向きです(航跡とか)


今では、

★ マイマップ で、同様なものが、作れるんじゃないかな?

http://maps.google.com/support/bin/static.py?page=guide.cs&guide=21670&topic=21676&answer=144347

マイマップの概要

現在の場所に応じて、Google マップでパーソナライズした地図、コメント付きの地図、カスタマイズした地図を作成できます。地図には次のアイテムを含めることができます。

* 目印

* 線

* シェイプ

地図を作成したら、次のようなカスタマイズを加えることができます。

* リッチ テキストや HTML 形式の説明を追加する

* 写真やビデオを地図に埋め込む

* 他の人と地図を共有する

* 他の人と共同で編集する New!

* KML や GeoRSS を地図にインポートする New!

* Google Earth で地図を開く


そういえば、その後は、これで作っていた!

DXshack XU, The way to

http://dxvacation.com/article/115797369.html

直下の

See LARGE view ・・・をClickすると、大きくなる。



GPS での航跡は、GPS Visualizerで、変換して、

KML を地図にインポートする。


★ GPS Visualizer: Map a GPS data file with Google Earth

Convert your GPS data for use in Google Earth

This form will import your GPS data file (e.g., GPX), or plain-text data (tab-delimited or CSV), and create a KML file that you can view in the Google Earth application or import into Google's "My Maps" system.

http://www.gpsvisualizer.com/map_input?form=googleearth


・・・と、自分の頭の中を整理して書いたら、

良さそうなソフトがありました!


★★ Google Maps/Earth活用ツール

轍 Wadachi

http://www.cyclekikou.net/modules/wadachi/index.php?content_id=1

マッププレビュー機能

自動間引き機能搭載

デジカメ画像との連動機能

プロフィールマップ作成機能

Google Earthに対応

・・・これは、上記の事を一気にやってくれそうです。


4年前の苦労は、なんだったんだろう・・・



KML チュートリアル

http://code.google.com/intl/ja/apis/kml/documentation/kml_tut.html


Google Maps APIとは

http://www.ksgmap.jp/other/index.html

posted by Ala.Yacht at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

★ Antenna に マジックはない!(WiFi)

2010/1/18

WiFi Antenna: 優れもの!

http://dxvacation.com/article/138571195.html

・・・で、言及しているが、

ここSihanoukVilleでの最近の話題はこれです。


何とか、自分の部屋でネットが出来ないか。(それも、只で!)


私も、他稿で書いたが、

携帯電話のGPRS接続で、自室で、ネットが出来る様になった。

このBlogのエントリを上げるとか、

Mailのチェク程度は出来るが、

ネットサーフィンをするのは、金銭的に、もったいない。



受信感度を上げるには、

・指向性のあるアンテナを使い、発信源に向ける

・アンテナのゲインを上げる

・アンプで、増幅する

・・・それしか無い。


PC内蔵のアンテナは、

向きなんて考えないし、

強い電波のおこぼれを拾う

・・・という利便性だけで、成り立っている。


送信元だって、

・指向性のあるアンテナを使い、受信先に向ける

・アンテナのゲインを上げる

・出来るだけ、出力電力をあげる

・・・それしか無い。


送信側と受信側の間には、遮る物が無い事


WiFiの場合は、あなた任せなので、

受信感度を上げるしか、出来ない。


待ってろヨ。ハムの出番だ!


工場内のLANも、同じ様な事。

配置の自由度

配線コストの削減

・・・で、無線で飛ばす事もある。


以前、仕事で検討した事がある。

Icomでやっている!

http://www.icom.co.jp/products/network/products/antenna/index.html

しかし、高いか〜!

PS FWA危機用無指向性アンテナ は、無いだろう! 機器用


PS


ヨットの知人の話では、

U.S.A.の海岸線を行くなら、かなりの区間、WiFiで繋がる様です。

ヨット用の外部アンテナが優れものです。

ちょっと高いですが、船舶用のアンテナで、これを付ける事によって、

普通の1/2マイルから2マイルにのびます。

最近は、マリーナなどでもただの無線LANをやってる所が多くなりました。

普通にクルージングしていて、アンカーしても、町に近ければ、大抵どこかの無線LANが拾えます。


Long-Range Hardware(one computer only)

http://www.bbxpress.net/ecom/Scripts/Prodlist.asp?idCategory=31

posted by Ala.Yacht at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地図をミウラ折りにしてみよう

地図をミウラ折りにしてみよう

http://homepage.mac.com/kamenoseiji/MountNotes/Miura_Fold.html


「ミウラ折り」(miura-ori)

ミウラ折り って何

http://www.miura-ori.com/what.html


要点は、

・横方向は、奇数面で折る

・縦方向も、奇数面で折る(数度の角度をつける)

・つまみ易い様に、

 横方向も、縦方向も、

 上下、左右に、余白を多く取る

・・・まあ、

上記のSiteを参考にして下さい。

posted by Ala.Yacht at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

モーター・パラ と パラ・モーター

MPG(モーターパラグライダー)は、航空法の適用を受ける。

パラモーター は、マイクロライトの範囲で、航空法の適用を受けないらしい。


社団法人日本ハング・バラグライディング連盟補助動力委員会公式ホームページ

http://home.e00.itscom.net/m_today/index.htm

〜MPG(モーターパラグライダー)をやってみよう〜

http://www.pluto.dti.ne.jp/~suzuki-y/mpg/mpg.html


日本パラモーター協会

http://www.paramotorjapan.jp/

http://blog.livedoor.jp/flm/


なんで、関心があるかというと、

グライダーをやっていた・・・というのもあるが、


サモアで、日本のヨット(ブラックジャック)に乗っていたCrewが空から撮った写真が印象的でした。

http://blog.livedoor.jp/ppg/archives/cat_568833.html

http://www.jrt.co.jp/tv/ohayo/2006/0428.htm

http://www.skyfreak.jp/

posted by Ala.Yacht at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NMEA to KMZ(KML) file converter

メモです。

同種の物は、一杯ありそうですが。


NMEA Monitor for windows

http://homepage2.nifty.com/k8/gps/indexj.htm#001

・・・同じページですが、


NMEA to KMZ file converter

GPS受信機のNMEAログファイルをGoogle Earth用のKML(Keyhole Markup Language)

またはKMLをZIP形式で圧縮したKMZファイルに変換します。

http://homepage2.nifty.com/k8/gps/indexj.htm#003


これを

Google Earth で見れば良いのネ!


これって、常識 ?

posted by Ala.Yacht at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google Latitude:GPS Logger が要らない!

Google Latitudeの拡張機能

http://www.google.com/latitude/apps?hl=ja


Apps: ロケーション履歴

http://www.google.com/support/mobile/bin/answer.py?answer=163845&hl=ja

概要

Google ロケーション履歴を利用すると、Google Latitude の過去の場所を保存して、Google マップや Google Earth で確認できます。ロケーション履歴を有効にした後は、いつでもロケーション履歴を表示したり、それらをエクスポートまたは削除することができます。


エクスポート

ロケーション履歴を KML ファイル形式でエクスポートし、Google マップ、Google Earth、モバイル Google マップなどの地図表示ブラウザに地理データを表示して共有できます。過去の場所のリストの下で、KML ファイルにエクスポートするオプションを選択します。


GPS Logger が要らないって事ですよね。

あとは、

Packet代 の問題。

これが、大きい。

posted by Ala.Yacht at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ロープの 巻き方

縛り方の動画

http://dxvacation.com/article/118903576.html

・・・で、

ロープの扱いについて、述べましたが、


今回は、基本中の基本・・・と言うか、

当たり前すぎて、話にもならないのですが、


経験豊かだと思っていたヨットマンも、

薀蓄を語るヨットマンも、

間違っていたので、書きます。


本当に馬鹿馬鹿しく、言わずもながですが、

伸びた状態で巻く!

ロープを持った手を、一杯に広げ、

そのまま、手を戻し、巻く。


少し、丸まった状態になりますね。

その状態で、巻いていく。


説明が判りにくいですね。


もっと、極端に、しましょう。


ロープの撚りを戻して下さい。

すると、巻きがかかりますネ。

その方向に巻いていくだけです。


一般の、三つ撚りロープは、Z撚りです。

(逆は、S撚りです)

ロープを上下に置くと、Z字の様に、右上から左下に沿って、三つ撚り(ストランド)が巻かれているでしょ。

ストランドを構成するものが、ヤーン

ヤーンを集めて→ストランドを撚って→ロープ になる。


それの

ロープの撚りを戻すと、時計回りになる筈です。

Z撚りは、時計回りに巻けば良い。


撚りが戻るように巻くと、

撚りが戻りながら、出て行きます。


それを、逆にやるから、

巻く時、撚りがかかって、往生し、

出る時、キンクが出来て、往生する。


基本は、伸びた状態で巻く!


最近の、撚っていないロープも、同じです。

巻くと撚りがかかる。

ですから、撚りを戻さなければなりません。


8の字状に巻くか、

数回、時計回りに巻いたら、

数回、反時計周りに巻きます。

それの繰り返し。

#水道のホース

 スタジオのカメラのケーブル

 同軸ケーブル

 電線


PS


ロープの名称と基本

http://ropework.livedoor.biz/archives/cat_50018195.html

・・・やはり、

巻く方向は、書いてありません。


より方向とドラムへの巻き方

http://www.rope.co.jp/lecture/handling/lh_06.html

ロープは,張力がかかるとよりが戻る方向に自転する性質があります

posted by Ala.Yacht at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

国際VHF 諸磯チャネル

諸磯チャネルを決めたほうが良いですね。


提案

呼び出し応答周波数: CH77

話が長くなるなら

CH 73

CH 72

CH 69 ・・・に移る。


主としてスポーツ及びレジャー用として使用 ・・・を推奨されている周波数で、

これしか、無いですが。

posted by Ala.Yacht at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

海を越えた 男装の女王

---------- Forwarded message ----------

From: Nob WAKAME

Date: 2009/11/29

Subject: 海を越えた 男装の女王


<snip>


来週も、

興味深い番組ですね。


http://www.nhk.or.jp/wonder/program/23/index.html

12月5日 海を越えた 男装の女王

- 見どころ|NHK ワンダー×ワンダー

総合テレビ 毎週土曜日 午後8時〜8時44分

放送時間 総合テレビ 2009年12月5日 土曜日 午後8時〜8時44分

再放送 総合テレビ 2009年12月23日 水曜日 午後3時5分〜3時49分

※中国地方は除く

※再放送日と時間が変更になりました。

ゲスト 吉村作治、勝間和代、矢口真里


WONDER 1女性ファラオ「ハトシェプスト」

3500年前、古代エジプト黄金期に「男装の女王」がいました。その名は「ハトシェプスト」、極めて珍しい女性ファラオです。権謀術数渦巻く王宮で、黒髪をおとし、男の装束に身を包んだ美しき女王には、長年、歴史家を悩ませてきた大きな謎があります。実は、戦乱の絶えなかった古代エジプト三千年の歴史の中で、ハトシェプストが治めた20年には戦争の記録がありません。一体、彼女はどうやって平和な時代を築いたのでしょうか、その謎に迫ります。


WONDER 2「川の文明・エジプト」を覆す

ワンダーな証拠

2006年。エジプト古代史の常識を覆す大発見がありました。紅海に面した古い町に、古代の港があったのではないかと考えたアメリカとイタリアの合同調査隊が、あるものを発掘したのです。それは、何十枚もの木片や太いロープでした。これこそ、世界最古の巨大な海船の一部であり、海を渡る船が、実際に作られていたという証拠です。「川の文明・エジプト」を覆すワンダーな証拠でした。


WONDER 3エジプト古代船 復元!?

この世界最古の海船の木片をもとに、ハトシェプストの時代の船を完全復元し、紅海を300キロも航行する壮大な実験が始まりました。現代とは全く違う船作り。ジグソーパズルのような板を、釘も接着剤も使わずに、どうやって組み立てるのでしょうか?

完成直前、なんと船は沈没寸前に!船を襲った悲劇とは? 果たして船は完成するのでしょうか。結果は、番組で!


<snip>


--

_/) _/) _/) _/) _/) _/) _/)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

Yachtやって出世した奴はいないよ!

出世してYachtやった奴はいるけれど(Yacht狂いの友人に)

http://Moroiso.info/

http://SailJapan.info/

posted by Ala.Yacht at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

小型船舶共通通信システム関連法案

大野さん、

有難う !


---------- Forwarded message ----------

From: 大野 健作

Date: 2009/11/10

Subject: [MYOC FreeTalk:1052] Fw: 小型船舶共通通信システム関連法案


本件、10月2日に施行されましたので、関係者にお知らせください。                            

――――――――――――――――――――

総務省は、海上における船舶間で共通に使用することができる通信システム

(以下「船舶共通通信システム」という。)として船舶が任意に設置する国際VHFの無線機器

の導入に伴い関係省令、関係告示等の一部を改正し、平成21年10月2日に公布して同日付で

施行しましたのでお知らせいたします。


主な改正の概要

(1)船舶が任意に設置する空中線電力5W以下の携帯型国際VHFのみ又はこれとレーダーのみを設置した船舶局の定期検査を行わないこととした。

(2)特定船舶局であって、国際VHF、義務設備を除く遭難自動通報設備(衛星EPIRB、SART)、簡易型船舶自動識別装置(以下「簡易型AIS」という。)及びレーダー以外の無線設備を設置しない船舶局の定期検査の実施時期を3年から5年に延長した。

(3)船舶局の無線局事項書(2枚目)に簡易型AISを追加した。

(4)特定船舶局の無線局事項書及び工事設計書に携帯型150MHz送受信機(携帯型国際VHF)、固定型150MHz送受信機(固定型国際VHF)、デジタル選択呼出専用受信機(超短波帯)、簡易型AIS等を追加した。

(5)任意に設置する国際VHFに係る無線設備規則、特定無線設備の技術基準適合証明等に関する規則及びデジタル選択呼出装置の技術的条件を定める告示の一部を改正した。

(6)特定船舶局等については、無線業務日誌を備え付けることを要しないこととした。

(7)海上移動業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区分を定める告示の一部を改正した。

(8)自動識別装置を装置しなければならない海上移動業務の無線局からマリンVHFを除外した。

(9)登録点検の総合試験として、通信の相手方がいない場合の試験方法を新たに追加した。

(10)小規模な船舶局(特定船舶局)に使用する無線設備を定めた。


従事者に関して・・・

早期の普及が見込まれる空中線電力5W の国際VHF 無線電話については、

第三級海上特殊無線技士(以下「三海特」という。)の資格により操作が可能である一方、

北米を中心に諸外国において広く普及している空中線電力25W の国際VHF 無線電話を操作

するためには、第二級海上特殊無線技士(以下「二海特」という。)以上の資格が必要です。

このため、三海特の資格を有する場合等には、二海特の養成課程の授業時間の一部を軽減し、

二海特の資格取得を容易化する

という施策が用意される予定です。


また、併せて公表された国際VHF周波数使用区分(添付ファイル)では明確にレジャーボート

使用chが明示され、かつ海岸局加盟がうたわれていますので、JSAFや小型船安全協会

の既存権益に配慮したように伺えます。

posted by Ala.Yacht at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

署名集めや署名参加ができるサイト

こんなところがあるんですね !


「署名TV」はネットで署名集めや署名参加ができるサイトです。

http://www.shomei.tv/


以下は、

三浦市初声町三戸 の 署名運動です。

首都圏の奇跡の谷戸「北川湿地」の発生土処分場建設事業の見直しを求める署名

http://www.shomei.tv/project-1238.html

神奈川県三浦半島にある、96種の希少種を有する県内最大規模の低地性湿地「北川湿地」が、京浜急行電鉄の事業により今まさに残土処分場として埋立てられようとしています。

横浜から約1時間の場所にある北川の湿地は、初夏にはホタルが夜空を乱舞し、フクロウが歌い、水辺ではハンゲショウがほのかに香る、まさに首都圏に残された奇跡の湿地なのです。

私達、三浦・三戸自然環境保全連絡会は、この湿地を守り、未来の子供達に残すため、京浜急行のこの埋立事業に反対しています。21世紀は、環境の世紀です。私達は、この湿地を残土で埋める前時代的事業に反対です。どうかご署名をお願いします。市民の反対の声を京急に届けましょう!


http://www.kndmst.net/mito/

三浦・三戸自然環境保全連絡会

神奈川県最大規模の湿地が、三浦市三戸「北l川」に奇跡的に残されていました。

メダカやイタチなど、今では観ることが難しくなった里山の生き物たちが暮らしています。

この地域の宝である豊かな自然環境が、今…。

この奇跡の湿地を後世に継承し、魅力ある地域社会を築きましょう。

posted by Ala.Yacht at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

諸磯関連の Web, Blog

#収集中

気付いたら、お知らせ下さい。
2009/3/26


武蔵工業大学ヨット部 は、

東京都市大学ヨット部 になりましたネ。


2009/6/11

Blogを発見しました!

http://wave.ap.teacup.com/55aranjuez/


======================= Web ==================


★Stardust

http://yachtstardust.org/stardust.htm

#元祖・ハイテク ヨットマン

日本一周の経験者

★キャプテンCYXのヨットウエブ 

#Stardustの仲間

http://www.hi-ho.ne.jp/ohta/logbook.htm

★ヨットアズサのホームページ

http://www.yacht-azusa.com/

★東京都市大学ヨット部

http://aranjuez2835.hp.infoseek.co.jp/

武蔵工業大学ヨット部 は、

東京都市大学ヨット部 へ、改名

東 京都市 大学 じゃあ無くて、東京 都市 大学 の筈
略して、東大なんていうなヨ・・・と、突っ込まれていた!


★明学ヨット部

http://fleurdelis.web.fc2.com/

Fleur de lis 帆走中

http://blog.livedoor.jp/fdl1545/


======================= Blog ==================

★諸磯サニークィーン航海日誌

http://sunnyq.blog55.fc2.com/

★東京都市大学ヨット部

http://wave.ap.teacup.com/55aranjuez/


★アズサ日記

主に関東の相模湾で活動している、ヨットチームアズサの活動記録です。

http://blogs.yahoo.co.jp/jpn2221azusa1

★mikonosのブログ

http://blog.livedoor.jp/mikonos5/

★Keio Cruising Club

http://blog.goo.ne.jp/neo-pathos/

posted by Ala.Yacht at 13:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

マラソンとヨットで地球一周!

録画して、眺める積りだったが、

わざわざ、

知らせてくれる人がいた(有り難い)


で、

こちらにも。

マラソンとヨットで地球一周!
人類初!間寛平アースマラソンアメリカから生放送SP

【タイトル】

マラソンとヨットで地球一周!人類初!間寛平アースマラソンアメリカから生放送SP[字]

【放送日時】

06月02日(火)21:00〜22:24

【番組HP】

http://www.ntv.co.jp/earth-marathon/

【出演者ほか】

【出演者】間寛平 福留功男 笑福亭笑瓶 ウエンツ瑛士 東国原英夫 萬田久子ほか

【番組内容】

芸能界のアノ親友たちも(秘)参戦!冬の荒れる太平洋を制覇し、現在アメリカ大陸を爆走中の寛平を生直撃!人類史上初の挑戦の「ウラ側」と今を衝撃映像満載でお送りします!

【詳細】

アメリカから緊急中継!太平洋横断〜168日間、決死の全記録。大ゲンカ・涙・家族愛に完全密着。ウエンツ瑛士・東国原知事

» www.ntv.co.jp

posted by Ala.Yacht at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

シーサイドカフェ&バー 「チャートハウス」

シーサイドカフェ&バー

チャートハウス


http://www.hi-ho.ne.jp/ohta/main.htm

http://www.hi-ho.ne.jp/ohta/access.html

045-355-0089

横浜市金沢区瀬戸6−11


2009年5月8日OPEN!

営業時間

11:30〜20:30

定休日、日曜日

(定休日もパーティーの

ご予約は承っております)


今日、案内が届いた!

三日前には、傍に居たのに・・・


PS


スターダストの

太田さんです。

posted by Ala.Yacht at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。