ログイン状態

2016年03月11日

GPV気象予報

世界的には、NOAAの

GFS (Global Forecast System) model

・・・が多く使われている。

GRIB:風波の予想の元データ


日本では、

GPV気象予報

Grid Point Value(格子点値)

GFS model に比べると、大雑把で、使いにくい。

精度はどうなんだろう?


GPV気象予報 ブログパーツ

http://weather-gpv.info/parts/bparts.php


以下に、解説。

http://cyclist.ldblog.jp/archives/42913824.html

GPV気象予報とは、Grid Point Value(格子点値)の略で、 気象庁から発表される数値データを元に、気象業務支援センターが提供しているメッシュ毎の気象予報のことなのです。

コンピュータで様々なシミュレーションを行い、各地点の数値予測データを地図上に表現し、「気温・湿度」、「気圧・風速」、「雨量・雲量」、「沿岸波浪」などの予報を見ることができます。


posted by Ala.Yacht at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 航法援助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。