ログイン状態

2014年02月24日

GRIB:風波の予想の元データ

GRIB Viewer: Viewfax

・・・で書いたように、


気象予測のデータは、GRIB fileとして送られてくる。

GRidded Information in Binary (GRIB) files

GSMデータ(GRIB2形式)


18IntroductionToGRIB2.ppt

http://www.wmo.int/pages/prog/www/WMOCodes/MigrationSelfTraining/English/18IntroductionToGRIB2.ppt

・・・ここに解説があるらしい。

タイトルの様に、18枚のスライドで、説明されている(Power Point)


Understanding, Getting and Using GRIB Weather Files

http://weather.mailasail.com/Franks-Weather/Grib-Files-Getting-And-Using



しかし、

Viewfaxは、データの請求の仕方が前時代的!

*どうして、取り寄せるのかの原理は判りやすい。

*詳細は、上記記事 参照


スマフォでは、以下が視覚的で見易い。


風の予報WindGURU 他

Windguru- Google Play の Android アプリ

 https://play.google.com/store/apps/details?id=cz.windguru.wgapp&hl=ja

・WindGURU11

 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.studioeleven.windguru&hl=ja

*この二つは、名前は似ているが、別のアプリです


Windfinder

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.studioeleven.windfinder


これ等、3つは、任意の地点の情報は見られない。

例えば、八丈島。

*PRO版では、見られるらしい。


それに、データは加工され、送られてくるので、通信量が多いと思われる。

*スマフォ、衛星電話では、コストに響く。


以下は、GRIBデータだけが送られてきて、

受ける側で加工される様だ。

つまり、GRIB Viewer


PocketGrib Lite

Nicko Brennan - 2013年7月27日

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nickobrennan.pocketgrib.free

・・・これは、任意の地点を選んで、データを取り寄せる。

無料版は、2日分



データが得られても、読み取れなければ、猫に小判。

毎日続けられている以下はお薦め!

気象予報士Kasayanのお天気放談

http://blog.livedoor.jp/kasayan77/

故郷長野に帰ってきたヨットオタクの気象予報士Kasayan。

天気予報は当たるのか?天気予報がハズレたらどうなるのか?天気予報の安全マージンは?

一般的な天気予報とは異なる視点からの解説をモットーに、日々の天気を放談?します。


posted by Ala.Yacht at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 航法援助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434822988

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。