ログイン状態

2010年03月05日

WeatherFAX/NAVTEX 受信機

海上航行警報NAVTEX は、中波帯

気象無線放送FAX   は、短波帯

AIS          は、160MHz帯

・・・で、送信されている。


これらを受信するには、専用受信機があるが、


一般的な受信機(中波SSB、短波SSB、超短波FM)と、

ソフトと、パソコンがあれば、使えます。


周波数が安定していて、

Degital表示のもの。

Memoryに、周波数を記憶出来るもの。

PCから設定出来ればなお良いだろう。


まだ、色々、条件はあるが、早い話、

マニア推奨のものを選ぶのが、手っ取り早い。


AIS は、近場なので、ざっくり省くと、

遠距離航海なら、中波から短波が聞ければ良い。


PERSEUS は、魅力です。

10kHz 〜 30MHz ソフトウエア受信機

http://www.aor.co.jp/index-j.html


しかし、

ハム用 SSBトランシーバがあれば、間に合うか〜!

Winlink 2000 にも、使えるし。

#これが、一番安いのも不思議!


PERSEUS の諸々の評判は、以下。

BCL再入門

All in one の魅力

http://bclguide.exblog.jp/11019194/

http://bclguide.exblog.jp/9548324/


PS


受信機(中波SSB、短波SSB、超短波FM)として、以下がある。

ICOM

 IC-R8500(Fc=800Hz)

 IC-R20 ?

AOR

 AR5000A(Fc=700z)

 AR8600 MK2 ?

 AR8200 MK3 ?

 PERSEUS (10kHz - 30MHz)

VertexStandard

 VR-5000 ?

 VR-500 ?

Alinco

 DJ-X2000 ?

posted by Ala.Yacht at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 航法援助 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。