ログイン状態

2016年03月06日

AIS-SART

ジャパンボートショーに

船長さんの無線ショップがあった。


AIS-SARTとAIS-MOBの説明があった。

http://www.ais-japan.org/product/32?

救助(SART)の最新技術、レーダトランスポンダ、EPIRBの代替技術。

AIS技術を利用したIMO(SOLAS条約)国際規格。世界共通システムのため利用料金経費は一切かかりません。

船舶無線局は、特定船舶局でなく船舶局になり、電波法で申請後の落成検査が必要で、追加の費用がかかりますので、ご注意ください!


AIS-SART とか、

ヨットレースで使える・・・と謳っていた。


その用向きなら、

mAISで Marine Traffic

・・・で発信すればスマフォで、同等のことが出来そう。


mAIS でヨットレース観戦(構想)

mAIS でヨットレース観戦(準備編)


私は、

FindShip 2.0

・・・を使っている。


PS

Marine Traffic: 世界の 船舶の交通


posted by Ala.Yacht at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434679280

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。