ログイン状態

2013年07月29日

初歩の WiFi環境構築

 インターネットの主だった利用は、

・Web閲覧

・Mail

・Skype

・Twitter

・FaceBook

・・・だろう。


 今は、WiFiは、大抵のところにある

そして、WiFiの使い方。しかし、知らない人は知らないんだなあ・・・

(仕組みに興味が無い、単なる利用者)

だから、質問もない。

こちらから、提案した。


 まず、双方とも、WiFi環境がないところでの

WiFi環境の構築。


・ヨットでの利用

・有線LANでのWiFi化



ヨットでの利用

・スマフォ (テザリング機能付きだった)

・ノートPC(WiFi付加されていた)


テザリング機能を知らないので、それの説明と、

設定の説明


テザリング機能

スマフォで電波を受けられるところなら、

スマフォを、WiFiルーターとして、WiFi環境が出来る。


*** 重要 ***

テザリング時も、パケット定額か?

一般的に、データ通信定額プランに、加入しているだろうが、

テザリング機能を使用している時、その範囲内か、そうでないか、

確認する事。

そうでないと、いわゆるパケ死します!

(パケット代が高額になり、何十万円にもなって、死ぬ!)


テザリング機能が無いスマフォなら、

ULTRA WiFi SoftBank 007Z とかを利用。



有線LANでのWiFi化

・スマフォ


お友達がドイツの娘宅に行く。

前回は、娘のPCを使っていた。

今回は、スマフォを持っているので、

ポータブル無線ルータ で、有線LANー無線LAN(WiFi)変換

これで、プライバシーが守れる。


スマフォは、電波を拾おうとして、電池を消費するから、

・ネットワーク(データ通信) を切ること。

(海外で、有線LANでのWiFi化の時)

* 3Gとか、LTEとか 呼ばれている回線

  テザリング機能は、この電波を、WiFiに変換している。


いずれの場合も、(ヨットでの利用、有線LANでのWiFi化)

使っていない時の電池消費を抑える為、スマフォの

テザリング、WiFi は、切ると良い。

★★★ 最大6倍充電長持ち iBattery (アイバッテリー) 推奨!



各々の、充電器は、海外対応であることを確認する。

・100,240V 対応

乃至は、

・100〜240V


ああ、変換プラグも 忘れずに。

ドイツ Germany

230V

Cタイプ

http://www.rakuten.ne.jp/gold/arukikata/transformer.html#europe

* SE型にも、Cタイプは入るらしい

(5mmに、4mmを 刺す)


PS


BF型に C型も 刺さる。

BF型とC型(変換プラグ)


PS


スマフォって、入力がイラつくヨネ。

飛行機の中で、

たいぷぅ - タッチタイピングゲーム ・・・で、練習!

posted by Ala.Yacht at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。