ログイン状態

2011年04月20日

一人暮らし:ごちそうひとり鍋

女房が星になってから、

大して料理をしていない。

せいぜい、カレーライス!

#それも、書いてあるとおり、5人前作る!


息子がいてくれた1年は、

料理もどきをしていた。


息子が独り立ちしてからは、

時々、作るカレーライスか、

外食。


料理教室にも、行った。

本も、数冊買った。


それらの欠点は、

料理は、なんとか出来る。

しかし、

材料はどうするの ?


その余った材料から

何が出来るのか、初心者には、応用が効かない!


以下の本は、これ1冊でなんとかなりそう!



ごちそうひとり鍋

―食材使いまわし!野菜たっぷり!毎日違う味! (別冊エッセ)[単行本]

村上 祥子 (著)


商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

1週間分の食材を買ったら、それを使いまわして食べきる鍋を全30レシピご紹介。

野菜たっぷりで栄養バランスも計算されているから、ヘルシーでダイエットにもぴったりです。

手間もかからない健康鍋を毎日どうぞ!


単行本: 79ページ

出版社: 扶桑社 (2006/11)

ISBN-10: 9784594604660

ISBN-13: 978-4594604660

ASIN: 4594604668

発売日: 2006/11



1人暮らしの夕飯

1ヶ月ぶんを鍋のみで暮らしてしまおうという豪気な精神を

買い物の段階からサポートしてくれる本。

そう、買うものリストがあるのです!

料理はしたいけど、何を買ったら使いまわせるんだろう・・・。

同じ味付けになってしまうし・・・。

ではと新しい一品のために材料を買うと、

その一品作った後、残った野菜をどうしていいかわからない・・・。

そういう私のような方には実に心強い本です。

しかも鍋つまり一品料理なんで作るのが楽そうです。

もう一つ気がきいているのは、調味料保存方法まで載っている事。

(書評より)

http://amzn.to/dGLuOh


主役と言うか、

名傍役の、鍋に付いては、何も触れていない。

#見れば判る ?!



それと、

私には、こだわりがある。


それは、

Yachtと、外国で、応用が利くこと。


つまり、

冷蔵庫とか、

冷凍庫、

電子レンジなんて無い。


冷凍庫ないのは、まめに、買う。

冷蔵庫は、やはり、欲しいなあ・・・


この本は、

簡単料理について触れられているので、

参考になるかも。


PS


3回作って見たが、

指示通りだと、

水の量が少ないみたい。

今迄あった調味料は、

ほとんどが、期限切れ!

大量に捨てました。


調味料と、

1週間の材料を買ったら、6800円!


それらが、

どこの売り場においてあるか、判らないし、

あったら、あったで、どれを選んだらよいか、判らない。


味噌だって、

塩だって、

豆腐だって、

どれを選べばよいのか ?


調味料だって!


PS


2011/4/21

昼に行ったら、

随分、豊富だ!

この前は、

えびにしろ、あさりにしろ、残り物みたい!


2011/4/25

どうも、全般的に、

水が少ない様だ。

倍ぐらい入れた!


材料が、レシピより少ないのに、量があふれるし。


2011/5/6

余り、好きではない

長ネギを使うことも多い!


類書の

ひとり分の おかずスープ

・・・を買った!


PS


鍋のレパートリーを増やしたくて購入したのですが、魚系の鍋が多く、魚が苦手な私にはむいてませんでした。

また、材料に使用されているだしの素に、コンソメなどの洋風だしがなく、洋風の鍋に和風だしが使用してあったり、豆板醤や醤油が入っていたりします。

確かに作ると簡単で普通に食べれますが、洋風鍋から通常ならするはずのない味がするので、違和感はあります。

本のコンセプトのように、簡単に作りたい一人暮らしの方にはいいと思います…

(書評より)


難を言えば、使う食材が毎週似通っていること。

長ネギなんて毎週買ってます

週ごとに異なる野菜や魚があればいいのになぁ、と思います。

(書評より)

#同感!




posted by Ala.Yacht at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。