ログイン状態

2010年09月27日

いつから ひげを ?

江ノ島に、

散歩に行った。


やっぱり、ヨット・ハーバーに、足が向く。









何処からとも無く、

松崎さんが、現れる。

「わかめさんは、どこからでも目立つ雰囲気を持っているヨナ」

#どういう意味だ?


彼は、

山スパート

http://www.meizan.jp/

・・・というソフトを販売している。

ヨット乗りらしく、以下のソフトも、配っていて、

小網代ヨットクラブでは、レースの後に、これで各艇の航跡を振り返っている。

・ヨットレース観戦ソフト(e-yacht)

http://www.meizan.jp/e-yacht/index-j.html

http://www.meizan.jp/e-yacht/help/index.html

アメリカスカップのテクニカル・スタッフでもあった。


その後、

彼が話し込んでいるヨットに行ってみた。


戦闘的なヨット(Twin RatWheels の艇)に乗っていたのは、飯島さんであった。*後述

バルチック35の後、

X-Yachts(X-35 OD)、現在(SUMMIT 35)とか

ヤマザキナビスコカップを渡す人。

代表取締役社長


I「わかめさんは、いつから、ひげを生やしているノ?」

W「あれ〜、そうですよね。

  青森でお会いした時は、生やしていなかったですよね

  実は、飯島さんのヨットを回航している時、ひげを剃らなかった

  その後、面白がって口の周りだけ残したんです!」


佑里宏(バルチック35)

2000年 9月1〜8日

青森 〜 油壺 を回航。

http://moroiso.info/article/163923089.html


その後、

Race後の片づけをしている黒田君の艇に行く。

JA1DRC

高校生の時に、鎌倉クラブで、一緒以来の知り合い。

相変わらず、COOLだ。

K「ヨットは、止めたの?」

W「うん、止めた!」(ちょっと、嘘!)

 「最近は、Cambodiaとか、Palauで、無線をやっている」

K「まだ、無線なんてやっているの?」

W「え、やってないの?」

K「出れるヨ

  この前、9H1AJ(Malta) で、出た

  1ヶ月ぐらい」

#まったく、相変わらずダ。


詳細は、聞かず、(忙しそうだった)

Mailをすることにした。

#聞いたQRZ.COMのAddressは、古く、会社のAddressだったゾ!

 JARL転送サービスにも、登録されてなかった。


Eメール転送サービスに登録されているメンバ−の検索

http://www.jarl.com/search/index.html


PS


Race界に疎かったが、

http://vmg-yachts.com/xyachtshp.aspx


エックスヨット  X-35 OD

http://vmg-yachts.com/x35.aspx

・・・ここに、詳細な紹介がある。

舵社 雑誌KAZI

2008 年8月号に試乗レポートが

掲載されております。


X-35 OD(+1)

・・・とは、

エックスヨット X-35 One Design

・・・の Twin Rat の事か。


http://www.x-35od.it/

・・・に、情報があるが、イタリア語!


大野さんの情報で、現在は、

SUMMIT 35

http://www.summit-yachts.com/gallery/Summit-35

http://vmg-yachts.com/sy35.aspx


ヨットの世界では、ラット(舵輪)と言います。

英語だと思っていたが、違う様です。


ラット(舵輪)は、何語ですか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/689132.html

オランダ語 ?



posted by Ala.Yacht at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。