ログイン状態

2009年10月09日

台風18号 被害状況(諸磯、シーボニア)

参考用に被害の大きかったシーボニアの写真も撮ってきましたので

紹介します。

これと比べると諸磯は本当に少ない被害で良かったと思います。

今回の大きな被害は高潮とうねりが中心。恐ろしい!


小平 諸磯 ヨット オーナーズ クラブ 会長。


01A:

はしごの流れた沖側ポンツーン。

あと1mは高い潮位があったため。






03A:

向い側の道路を洗う波。

あと1mは高い潮位があったのだから驚き。





04A:

管理所前。

はしごが外れテンダーは流された。





07A:

IMC隅に寄せられたテンダー。







10A:

向い側ポンツーン。

あと1mは高い潮位があったのだから驚き。




13A:

向い側の道路。

漁船や網が散らばっている。

これでも大分片付けた後とか。





16A:

シーボニア。

レストラン前。舗装ははがれ

1階は完全に潮で抜けた。



19A:

シーボニア。

マリーナオフィス。

ポンツーンの先端が何と柱の上に乗っている。


20A:

シーボニア。

防波堤上にポンツーンがある。

部屋の中はドンガラ。





24A:

シーボニア。

鉄製の給油桟橋は打ち上げられた。





posted by Ala.Yacht at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。