ログイン状態

2012年07月12日

仮設シャワー

Cambodiaでも、

無線局にシャワーがなかった。


ロゴス(LOGOS) モバイルシャワー

・・・で、

ホット・シャワー を使っていた。


我が家では、

温水器が壊れて、風呂に行っていたが、

風呂上りは、体がほってって、ほてりが冷めるまで、扇風機に当たっていると、

他の人は、一風呂浴びて、出てくる位だ。

それでも、汗をかいて、何をしているか、判らなくなる!


(引越しを考えているので)

仮設シャワーにしてみた。


Cambodiaの経験で、

20Lの水があれば、事足りる。


20L MDタンク

  大口径(105mm)の キャップ

*洗い易いし、ポンプを入れる


節水ストップシャワーヘッド

 PS323-81XA-MW2

*手元で、止められる


風呂ポンプ

(手持ち:Matsuden チビポンプ20 MMP-020)


・ホース

*シャワーヘッド用ホース + 風呂ポンプ用ホース

 これの外径と        これの内径が一致。


日本では、水温が低いので、

4Lのお湯が要るようだ。


早く、家の中の整理をしなければ!(引越し出来ない)


PS


東南アジアでよくある

電気瞬間温水器は、9KWの電力が要る。

200V 45A or

100V 90A !

#とても、50A流す配線じゃあないゾ! 見たところ。

posted by Ala.Yacht at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。