ログイン状態

2011年05月08日

カセット・ボンベ式 発電機

災害セット?!

http://dxvacation.com/article/190736155.html

・・・で、


カセット・ボンベ式

ランタン

コンロ

ストーブ ・・・を紹介しましたが、

#燃料の統一をしています


カセット・ボンベ式 発電機 も あるんですね!


Enepo by Honda

EU9iGB

メーカー希望小売価格(税込)

¥104,790(税抜¥99,800)

JANコード:4945943208020

http://www.honda.co.jp/generator/enepo/feature/index.html


カセットボンベ 2本で

900VA

2・2時間だそうです。

外気温5〜40℃にて使用


しかし、ちと、重い。

20Kg

posted by Ala.Yacht at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

★★ 一人暮らし:ひとり分の おかずスープ

PS 現在は、

0(ゼロ)から料理を始める人の、まず15品

・・・推奨!



一人暮らし:

ごちそうひとり鍋

http://dxvacation.com/article/196810807.html

・・・を買って、

3週、作って、食べて見た!


どうも、水の分量が違いすぎる。

余り、好きではない長ネギを使う料理が多い!


更に、

以下を買ってみた。


ひとり分のおかずスープ

―買い物1回で3つのスープ 小鍋ひとつで野菜たっぷり (Daily Cooking)


この本は、

3食分の買い物、料理が、解説されていて、

それが、10回、載っている。

30食分だ。


更に、

野菜ひとつで もう1品

・・・のメニューがあり、

野菜で作るメニューが学べる。


こちらの本の方が、手が込んでいて、

時間がかかるかも知れないが。


かなりの頻度でこの本を利用しています。

食材は無駄にならないし、何と言っても簡単で美味しいです。

味のバリエーションも豊富です。

ボリュームも結構あって、私はこのスープだけで夕食になります。

(書評より)


PS


2011/5/11

2度、作って、食した!

いづれも、

”おいしい!” っと、声に出した。


PS


ごちそうひとり鍋 ・・・と同じに、食材を買って来たが、

調味料は、この本から、抜き出して、別途買わなければならない。

前書とは、使う調味料が違う。

保存方法も、別の項を見なければならない。


前書は、

にんにく、しょうが・・・は、チューブ入りを使う。豪気だね!

#いいアイディアだ!

posted by Ala.Yacht at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

ヨットに 免許?

日本だって、昔は、免許は要らなかった!

船検だって!

#だから、私は始められた!


大洋をはるかに越えてきたヨットに、船検を要求する!

おかしくないか?




風を聴く――グライダーの醍醐味

http://www2g.biglobe.ne.jp/aviation/soaring.html

 グライダーは昔から空の貴族といわれてきた。空力的に最も適合した美しい姿で、動力を使わずに、悠々と空を舞う様子は、あたかも宮廷音楽に合わせてワルツを踊る貴婦人のようにも見える。だから、その貴婦人がやってきたときは、ジャンボ機ですら道を譲らなければならないというルールがあるし、上昇気流がなくなればいつでも地面に降りて、ゆっくりと羽根を休めることも許されているのだそうである。


 そうした空の貴族への敬愛ぶりを最も忠実に制度化しているのが英国、または英国系の国々で、そういう国ではグライダーに乗るのにライセンスは要らない。グライダーというのは空のスポーツであって、野球やサッカーをするのに免許が要らないのと同じ理屈である。


 しかし日本では免許制だから、イギリスのグライダー・チャンピオンが日本にやってきてデモ飛行などをしようとすると、これは大変なことになる。普通の飛行機のように免許の書き換えをしようにも、その根拠になる免許がないし、さればといって正規の手続きで試験を受けるには呆れるほどの時間と費用と手間がかかる。


 短期間の旅行者がそんなことをしている暇はないから、外国人が日本で飛ぶのは非常にむずかしい。利根川の河川敷などで活動しているグライダー・クラブにも、ときどき外国人がやってきて「乗せてくれ」などと言うそうである。むろん自分で操縦するつもりなのだが、免許がないから気軽に飛ぶことはできない。結局は諦めてもらうほかはないが、航空というものに対する彼我の考え方の違いが如実に示されている。


 つまり日本の場合は、航空を特別扱いしすぎているわけで、それほど閉鎖的な殻の中に閉じこめてしまわなくてもいいのではないか。グライダー人たちにいわせると、同じ操縦をするのでも、自分たちは金をかけて飛んでいる。金を貰うために飛んでいる事業用操縦士とは違うんだというのである。ライセンスが要らないのも、全ては自己責任だからである。日本はまだそこまでは行かないけれども、お役所に責任を取ってもらう積りはないという気概を秘めていることは確かである。

<snip>

posted by Ala.Yacht at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

29MHz リピーター

オケラネットでは、

小笠原で、聞けない電波は、

補助局(四国とか)が、中継します。


電波状況のよい時は、よいのですが、

4月28日は、まったく駄目でした。


使用している電波は、

電離層の反射を利用しているので、

近くどおしは、入射角が鋭すぎて、

電離層を突き破って、宇宙のかなたに消えてしまいます


その為に、遠くには届くのに、

近くには届かない・・・という事が起こります。


Cambodiaで聞いていると、

日本の局は、全て聞こえる・・・という事が起こります。


では、そこで中継すればよい。


それを自動的に中継するのが、リピーターです。


かっては、小笠原にありましたが、

今は、

フィリピンに設置されました。


http://www.matsusaka.ne.jp/ji1fgx/110430.html

JI1FGX/DU9 29MHzDX8FAR稼動開始(2011/04/30)

DX8FARミンダナオレピーターが完成しました


暫くは試験運用となりますが、すでに何局かと交信できています


ダウンリンク 29.640MHz

アップリンク 29.540MHz

アクセストーン 88.5Hz

ダウンリンクトーン 88.5Hz


受信にもトーンスケルチがご利用いただけます


ボイスIDは10分おきに英語と日本語で流れます

今後IDの内容は変更する場合があります


IDの声はDW8BXUです

http://www.qrz.com/db/dw8bxu

posted by Ala.Yacht at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。