ログイン状態

2011年03月17日

携帯浄水器

災害セット?!

http://dxvacation.com/article/190736155.html

・・・を先日、書いたが、


ここ、最近、

ハイカー携帯浄水器 katadyn hiker

http://dxvacation.com/article/140008696.html

・・・で検索され、来られる方が多い。

http://www.katadyn.com/sgen/


今回は、

これが必須だろうナ。

これがあれば、

避難所で亡くなる方も、少なかろう。


posted by Ala.Yacht at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

災害セット?!


カセット・ボンベ式

ランタン

コンロ

ストーブ ・・・です。

#燃料の統一をしています

 他に、プロパン・ガスのコンロもあります



清水 200L 積んでいる。


エンジンがあって、

充電が出来る。


寝袋も積んでいる!


これらは、

私の、もう一つの趣味の

ヨットの話です。


これらの一部でも、

家庭で、備えなければならないナ・・・という感想です。


津波の恐れで、不安もありましたが、

ヨットにたどり着ければ、生活が出来ますが。


事実、

関西大震災の際も、

関西のヨットマンは、ヨットで生活が送れたそうです。


PS


ハイカー携帯浄水器 katadyn hiker

http://dxvacation.com/article/140008696.html

・・・の検索が多い!


PS


2013/4/17

ランタンは、熱が出ないし、長寿命な

LEDランタンが良いですね。

上記のものは、マントルも要ります。


GENTOS(ジェントス) LEDランタン

エクスプローラー プロフェッショナル

【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP



商品の仕様

本体サイズ : (約)径84×185mm

本体質量 : 817g

実用点灯 : (約)72時間(Highモード) 144時間(Lowモード) 240時間(点滅)

明るさ : 280ルーメン

使用光源 : 高輝度チップタイプ暖色LED×3灯

付属品 : ハンガーフック

使用電池 : 単1形アルカリ電池×3本

posted by Ala.Yacht at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

津波:MYOC所属艇は無事です2

MYOCオーナーの皆様、関連の皆様

  (BCC: MYOC理事会、ヨット管理所)

昨晩出先からの帰途移動中に、やっと取れた携帯電話で幸いにも

管理人本間さんに繋がることが出来、諸磯の状況が大丈夫であったことを

聞くことが出来ました。

そしてこれまたやっと松崎副会長に携帯が繋がり

この状況をメールで皆様に流して頂くようお願いすることが出来ました。

この第1報で状況はお判りの通り無事でした。


兎も角まったく!!諸磯に被害がなかったことでほっとしております。

本日TVで凄まじい津波による被害報道に触れるにつけ、諸磯での状況に

安堵感が増して来ています。

又只今の管理所との確認でも、その後の津波などによる異常は全くなく

大変穏やかな一日だったとのことです。


以下に管理所本間さんから詳細報告を頂きましたので転送致します。

状況が良く判る素晴らしいレポートです。

管理人さん有難うございました!・・・・と感謝しています。

小平忠昭

------------------- Original Message ---- -----------

小平会長様

お早う御座います、昨日電話で細かいことまで話切れなかったことと

停電の為送れなかった状況の詳細説明です。

平成23年3月11日、14時46分頃、震度7の三陸沖地震が発生した。

今まで体感した事の無い強い揺れを感じたと思った瞬間、停電が発生した。

管理人は慌てて外へ飛び出し、様子を覗うと清華入り口の信号が点いて

いない事を確認し、広範囲で停電が発生していると思った。

気が点いていないのか?近くで整備をしていた、油壺造船所の人に

声を掛けて大きな地震が有った事を伝え陸に上がる様に話をした。


地震発生から5分後、三浦市の防災無線で津波が来る恐れが有る事を知った。

防災無線を聞いた為か、ワンダラーの整備をしていた1人とセーリングを

楽しんだ後のセリオラの2人が帰って来たので大きな地震の話をしていた。

管理所では、テレビも見れなく、携帯も使えない状態なので、情報が欲しいと

思っていたら、

隣の松田氏が小型ラジオを持って来てくれたので一緒に

聞いてみた。


そうすると三陸沖で震度7の地震が発生して10mの津波が

来る等の放送を聞いた。

まだフルードリスと、ネオパトスが練習していると思い、大きな津波が来るから、

すぐにバースへ艇を入れて陸に上がる様に話をした。


ポンツーンに上がっているテンダーもロープで固定し津波の監視を始めた。

一度、自宅へ戻り家族を安心させて、ラジオとカメラを持ち管理所へ戻った。

防災無線では、相変わらず津波が来るので高台へ避難する様に伝えている。


15時45分頃から、津波の前兆か?どんどん潮が引き始めた。

16時頃には、管理所前の作業船が干上がってしまい、西側ポンツーンも

完全に干上がってしまった。添付写真1枚目です。


16時20分頃には急速に水位が上昇し管理所前階段、最下部位まで海水が

上がった。 (春の大潮で満潮時にはここまで水位が上昇する事が有る)

添付写真2枚目は潮位が30cm位下がっています。


津波で潮が引いた時と上げた時の最大の干満差は、1.5m〜2m位と思われる。

その後も、1m位の潮位の変化が30分に1回位見られた。


ラジオを聞きながら監視をしていたが、特別変わった様子はないので

17時30分頃に管理所を閉めて自宅へ戻った。


20時頃、今まで通信不可だった携帯が鳴った、出てみると小平会長だった。

三陸地域は壊滅的な打撃を受けているので、諸磯の係留艇や施設を心配

しての連絡でした。

諸磯の被害は無い事と大きな潮位の変化が有った事を伝えた。


21時頃、心配なので車で係留艇の見回りに行った所、風も無く水面は湖の様に

穏やかな状態で、とても大きな津波が来るような感じは見られませんでした。

ただ、市内全域が停電中の為、暗闇に恐ろしさを感じました。

未だ大津波警報は、解除されていないので心配です。

今回も、諸磯は被害が無かった事を幸運に思いました。

                  諸磯ヨット管理所 本間

------------------------------------------------

posted by Ala.Yacht at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

津波:MYOC所属艇は無事です

---------- Forwarded message ----------

Date: Fri, Mar 11, 2011 at 6:27 PM

Subject: [MYOC FreeTalk:1279] MYOC所属艇は無事です


MYOC会員各位


20時に車で移動中の小平会長より

下記電話を受けましたので緊急連絡として流します。


小平会長と管理事務所の本間さんとの間で、

19時40分ごろ電話連絡が取れ

下記内容を確認した。


1.MYOC所属艇は全艇無事とのこと

2.津波は16時から30分間の間に3回あり、

最高潮位は通常の満潮程度、最低潮位は

沖側のポンツーンが砂に乗っかる位まで引いたそうで、

潮位差は1.5mくらいだった


以上です。


小平会長が車で移動中のため通話状況が非常に悪かったのですが、

上記内容を確認できましたので

会長に代わり取り急ぎご報告します。


シエスタ 松崎

<snip>

posted by Ala.Yacht at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fw:東北地方太平洋沖地震を受けて

東北地方太平洋沖地震を受けて

from Google Japan Blog by Google Japan


2011 年 3 月 11 日

Posted by Google Japan


東北地方太平洋沖での地震発生を受けて、Google では特設サイトを開設しました。災害に関する情報や、被害状況をリアルタイムで更新しています。


また、Google Person Finder の提供も開始しました。被災されたご家族やご友人の安否を調べられるシンプルなツールです。


被害の大きい地域にお住まいの方、被災された方のご無事を心よりお祈りいたします。

posted by Ala.Yacht at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨大地震!

今、

Cambodiaの 

Phnom Pen から、230Km南に下った、唯一の港町

SihanoukVille にいます。


TVを見ないので、(今は、自室で、NHKを見ています)

偶然、友人の部屋で、

東北地方、 太平洋沖 で起こった

観測史上最大の M8.8の地震に驚いています。


首都圏も、交通が機能して無い様ですね。


危機を乗り越える事をお祈りし、

信じております。

posted by Ala.Yacht at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。